とかげのかくれんぼ

12月も終わりに近づきクリスマス、年末とイベント続きですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はYADが終了し次は何を製作しようかと画策中です。

 

さて、現在 Luumu ではVADUALにてデジタルテキスタイルを使用した

パンツ、スカートの2種類の商品を販売しています。

今回はその2種類のアイテムに使っている Luumu オリジナルテキスタイルについてご紹介したいと思います。

とかげのかくれんぼ 画像

とかげのかくれんぼ

テキスタイル名にある通りモチーフにとかげを使っている柄です。

他にも蓮の花、実、葉もモチーフとして登場しており

そちらに目を奪われがちですが、

1パターンの中に5匹のとかげ達が潜んでいます。

まさにとかげが蓮の中で“かくれんぼ”をしているようなテキスタイルです。

蓮はとても綺麗な花を咲かせますが、泥水で成長する植物で

きれいな水では小さな花しか咲かせることができなく

反対に泥水で成長することにより綺麗な花を咲かせることができます。

枯れた後に残る実の部分が少し不気味で不思議なカタチをしており、

綺麗かといわれると少し微妙なところですよね。

花言葉は “清らかな心” “神聖” “雄弁

と、どこか蓮のイメージに基づくものになっておりとても面白いです。

※雄弁(ゆうべん) … 人を感銘させるような、堂々たる弁舌。弁舌が力強くてすぐれていること。

 

そしてもう1つのモチーフに使用しているとかげは

体に光沢があるもの、ゴツゴツとした鱗をもっているとかげと種類も姿も様々で

どちらかといえば敬遠されがちで、

身近にはなかなかいない生き物だと思っております。

そんな綺麗だけどどこか不気味な印象を与えるという共通点をもつ“蓮”と“とかげ”。

この“とかげのかくれんぼ”というテキスタイルにふれ、気に入ってもらえるととても嬉しいです。

現実では目にすることはありえない

「蓮が生い茂る中にとかげが潜むように隠れている」不思議な組み合わせのテキスタイルになっています。

是非かくれんぼしている5匹のとかげを探してみてください。

今後 VADUAL 、イベントなどでとかげのかくれんぼを使用した

がま口、ブックカバー、待ち針刺し、バッグ、ハットなどの販売を予定しておりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

以上第1回 Luumu オリジナルテキスタイル紹介でした。

 

Luumuの商品は→こちらから

 

-LuumuDesigner- Saki Katsura

コメントは受け付けていません。